FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ポテトチップスを食べた手で手裏剣に触り、先輩から怒られている忍者。
あれは忘れもしない中学の頃だった。

ちょうど修学旅行を控えた9月のことだった。

今や世界史の教科書にも載ってるんだけど
神が降したかのようなテロが起きた。

まぁ結局11月行く予定はロシアの2人組のタトゥーのごとくドタキャンになったものだった。

あの時社会の時間に教師が声を高く



「ビンラディンであります!」



って叫んでるのにはあきれて物も言えなかったものだ。


で結局2月になったんだけどついウキウキしてできたばっかのヨドバシカメラでPS one with専用モニターという夢のコラボ買ったもんだ。


おまけにアメリカでできるようにクソ重くてかつ大きい変圧器も買ってこれでアメリカは大丈夫!

と思ったものだった。

出国してアメリカについてまずホームステイ先に向かって

普通は挨拶を謂わばアメリカという他国における「家族」的な役割を担ってくれるホームステイ先におべっか、もとい子供の面倒の一つぐらい見てご機嫌伺いするところだが
僕が着いて真っ先にしたことは

PSは動くのか否かであった。

実験は予想から確信になり初日からしてゲームをやり初めて

徹夜してたからね


おそらくこれほど頭のおかしいホームステイしたのはアメリカにとって最初で最後だっただろう。

多分誇り高いインディアンを相手に戦った騎兵隊の生き残りがいたら間違いなく俺は捕縛されていたな。

結局ホームステイ先の人はゴールデンゲートブリッジなどアメリカ西海岸名所には連れてってくれずに
毎日スーパーマーケットに連れて行ってもらってた。

原因は向こうが英語でワーワー話しかけてくるもんですからね、つい何を話してるかはわからないけどとりあえず語尾が上がってるから疑問文なんだろうと判断して
すべての返事に「ウィ」と今から考えたらお前フランス語じゃねーかって思う曖昧な返事してたからだな。

向こうにしたら「今日もスーパーマーケット行きたい?」って聞いてて俺もよくわかってないけど行きたいって返事してたみたいだし仕方ないけどな。

で来る日も来る日もひたすらレベル上げとお前日本にフランチャイズチェーン店出すんじゃない?ってぐらいスーパーマーケットの巡礼に日々勤しんでいた。

そしてホームステイも終わってステイ先に別れを告げてグランドキャニオンに向かったんだけど
別れのシーンとか
うるるんのように涙の一つも流してとかじゃなくオッサンが集合場所まで送ってくれたけど神速で家に帰っていったからな。

人情紙風船の如くだった。

雅かつスタイリッシュにホテルに到着。




部屋に着くや否や桃鉄やりはじめたんだけど

ここで戦後最大の悲劇が。

いきなり教師が『お前らは麻薬Gメンか?』って勢いで部屋に侵入してきて見事没収された。

怒られてる途中に「なんでわかったんですか?」って聞いたらジェル男が「D先生が岡野達が楽しそうに桃鉄やってるのを窓の外から見えましたよ。って報告してくれたんだ!」

ま た D か。

あいつ絶対邪眼持ってるわ!

普通窓の外から生徒を監視なんてしないだろ。



しかも違うクラスの生徒だぞ。

想像してみたらお前は頭に皇居でも詰まってんじゃないか?ってぐらいシュールな光景だろう。

家政婦もビックリするわ!

D先生怖かったって思い出です。

スポンサーサイト
【2007/03/01 21:20】 | 過去日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<修学旅行の夜に行われた好きな人告白大会で、3割が俺の名前という予想外の非常事態。 | ホーム | トリュフを捜すときの感じで頭を下げて謝れ!」と息子に説教する親豚。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://propagation.blog95.fc2.com/tb.php/4-903dd5c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。